◉一般医GPは電話による診察可能!

◉高額な歯列矯正等できなくとも、今は急を要する一般歯科でみなさまのお役に立ちたい!初回無料歯科検診は残念ながら休止です。医療(GP)では、コロナと同時になってしまうとたいへんなインフルエンザの予防接種が、寒くなる前の今がうけどきです!ぜひ日本語ラインにお電話ください。日本人ナースからのお注射も可能です。

medi reception

豪政府からの要請を受けて、現在医療や歯科では・・・

世の中は新型コロナで非常時といった雰囲気ですね。しかし医療も歯科も、このように診療しております!

一階医療フロアの診療状況

コロナ感染の疑いがあり医療がご必要な方は、NSW Pubic Health1300-066-055にお電話して指示を仰いでください。熱やのどの痛みがある方、2週間以内に海外からお戻りの方でGPにいらっしゃる方は、かならず日本語ライン02−9281−0348にまずお電話ください。リフト(エレベーター)に乗るのは一人まで、待合室のイスも社会的距離をできるだけ空けるように、いつもとはちがう配置になっております。

ビデオ通話や電話を使っての診察、テレヘルスも開始いたしました!メディケアではバルクビル(自己負担なし)が可能です。

美容医療(ヒロルロン酸やボトックス注入など)は、政府の制限要請が解除されるまで診療しない方針となりました。コロナが明けたあかつきまでお待ちくださり、ぜひご連絡ください!

二階歯科フロアでは急を要する一般歯科治療を診療

歯科では、オーストラリア政府からの指針で、オペレーションレベルが3に引き上げられ、急を要する歯科治療は可能、となりました。出血している、痛みがあるなどの急を要する歯科治療に、政府からの衛生上の要求を厳格に守りながら邁進しております。

この関係で、初回無料歯科検診は行わない方針となりました。コロナが明けたあかつきには必ず再開いたしますので、その時期までお待ちください。

やはり歯科治療の必要は、どんなタイミングでも待ったなしですよね。当院シドニー内3歯科のスタッフも、高額治療の矯正などできなくとも、こんな時こそ一般歯科でお困りの患者さまのお役に立ちたいと、懸命に治療にあたっています。

私の場合は・・?などご質問があれば、どうぞ日本語ライン02−9281−0348、またはシティ歯科直通02−9281−6744におかけください!

こんな非常時こそ、いつもご愛顧いただいているシドニーの日本人のみなさまのお役に立ちたく、診療しております!

2019-09-10