40分の授業で「テトリス」を作る

久しぶりの投稿になりましたが、今回はSuika Programming Dojoで具体的にどのようなレッスンを行っているのかについてひとつの例を簡単にご紹介させていただきたいと思います。

テトリス

高学年向けのレッスンですが、当教室では40分の授業で「テトリス」を作るというレッスンをやっています。 とくに無料体験レッスンで行うことが多く、楽しみながら自分でゲームを作ったり改造したりすることができるんだという気づきを得てもらうことを目的としています。

「テトリス」とは、上から落ちてくるさまざまな形のブロックを積み重ね、横の列がそろうと列ごと消えるという有名なパズルゲームです。 プログラム的にはそれほど複雑長大なコードというわけではないので、短時間でコードが見れて遊ぶこともできるという点では優れた教材だと思います。 しかし、複雑ではないとはいえ、さすがにプログラム未経験の子どもが40分でコードのすべてを理解することは困難です。 当教室では、ここをこう変更するとこうなるというように、コードを見ながらプログラムの仕組みや動き方を学ぶことができる教材として活用しています。

実際に、とりわけゲーム好きの生徒さんなどは熱中して取り組み、あっという間に時間が過ぎて、生徒さんから「もっとやりたい」という声をいただくなど大変ご好評をいただいています。

2021年2月現在はオンラインレッスンのみ受け付けている状況ですが、ぜひ当教室でテトリスを作る体験をお試しください。 現在、無料体験レッスンも受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

https://dojo.suika.work/