Dental Clinic @ World Tower blog

1つでも当てはまったら要注意項目。いますぐ歯科検診を!

歯科検診は必要?

皆さんは、定期的に歯科検診を受けていますか?

「毎朝毎晩、こまめに歯を磨いてるから、検診を受けなくても大丈夫!」と思っている方

歯は均等に並んでるわけではなく、歯の間に隙間もたくさん!

細菌の塊「歯垢」は、口内で唾液が流れにくい歯の間や歯が重なった部分などに繁殖しやすいため、毎日のセルフケアだけでは、完璧に歯垢を落とすのは難しいのです。

口内に残った歯垢は、細菌の作った酸が歯の表面を溶かすことで虫歯の発生にもつながります。

 

 

これらの項目の中で、1つでも当てはまったら要注意! 多数あれば、今すぐご来院ください!

  • 区寝起きに口の中が粘ついている
  • 口臭が気になる
  • 歯の根元がしみることがある
  • 歯の間に食べ物が挟まりやすい
  • 歯磨きをしたときに歯茎から出血することがある
  • 前よりも歯が長くなっている
  • 硬いものが噛めない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科検診では、虫歯や口内の状況をすみずみまでチェック!

オーストラリアでの歯科治療は、日本のように保険が適用されないことが多く、治療費が高くなってしまうことから、少しの痛みや口内の不快感があっても我慢してしまう人が多いです。

しかし、「この我慢がのちのちひどい痛みを生じさせ、さらなる費用がかさんでしまう……」といった事態を招くかもしれません。

定期的に歯科検診を受けることで、さまざまな口内トラブルを未然に防ぎましょう!

 

歯科検診で何をする?

歯科医に行くことは、他の医者に行くことと同じです。

まず、検査を始まる前に、今までの病歴について尋ねます。

現在服用している薬、アレルギー、喘息、心臓病、糖尿病などの疾患についても、必ず歯科医に伝えてください。

いくつかの条件は、口腔内の健康に影響を与える可能性があるので、あなたは歯科医にこれらの情報を共有することが重要です。

 

歯科医師が口腔内の虫歯の検査をします。

マイクロスコープを使用し、肉眼では見つけづらい早期の虫歯も確認していきます。

虫歯と歯周病の兆候をチェックするため、必要であればX線撮影を行います($131別途)。

また虫歯の部分を写真撮影し、チャートと共に分かりやすく口腔内の状況を説明致します。

ご希望の方には、自宅での歯や歯ぐきのケア、個人で異なる歯並びや磨き方の癖に合わせた歯ブラシ・フロスの正しい使い方、汚れの落としにくい部分の自覚など、半年後の歯科検診(チェックアップ)までに自宅でも続けていけるセルフケアをわかりやすくアドバイスしますので「普段忙しくて歯医者に行きづらい」という方ほど、お得なメンテナンス!

必要であれば、将来的に歯の健康を保つための処置を提案することもあります。

 

 

Call us: 9269 0514 ◆ www.bestdentist.c­om.au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invis­align’s only Clinical Consultant/ Speaker among General dent­ists in Australia Top 6th in the world in Invisalign Interna­tional Gallery #stra­ightyourteethwithout­braces #invisalign #braces #sydneydentis­t#dentalclinicatworl­dtower #cosmetic #be­stdentist #citydenti­st#cerec#onedaycrown­#rootcanaltherapy#wi­sdomtooth​ #インビザライン#矯正 #シドニー#歯医者 #歯科矯正#矯正女子#ビフォーアフタ­ー#海外#海外移住#歯#オーストラリア #マウスピース矯正#隐适美#牙科诊所#中文#牙医