Dental Clinic @ World Tower blog

親知らずはなぜ抜くの?

親知らずは歯ぐきの奥に生えていて、最後に生えてくる歯です。ほとんどの人が4本の親知らずを持っています(各角に1本ずつ)。

親知らずは通常、10代後半から20代前半の間に歯ぐきから生えてきます。

この頃までには、他の28本の大人の歯が生えそろっているので、親知らずが適切に成長するための十分なスペースが、口の中にあるとは限りません。

スペースがないため、親知らずが斜めに生えてきたり、引っかかって一部しか出てこなかったりすることがあるのです。

親知らずはなぜ抜くの?

親知らずは、通常、問題がない場合は抜歯する必要はありません。

これは、抜歯することの利点が証明されていないことと、合併症のリスクがあるためです。

時には、親知らずが衝撃を受けたり、歯肉の表面を完全に突き破っていない場合、歯の問題を引き起こすことがあります。

親知らずの縁に食べ物や細菌が挟まり、歯垢が蓄積され、それが原因となる場合があります。

—虫歯(う蝕)
—歯周病(歯肉炎または歯周病とも呼ばれます)。
—歯周炎-プラークが原因で歯の周りの軟組織に感染を起こすこと。
—蜂巣炎—頬、舌、または喉の細菌感染。
—膿瘍-親知らずやその周りの組織に膿が溜まること。
—嚢胞と良性腫瘍 – ごくまれに、歯肉を突き破っていない親知らずが嚢胞(液体で満たされた腫れ物)を形成することがあります。

 Wisdom Teeth Removal and Extractions | Dentist in Unanderra

歯科医院を受診するタイミング

親知らずが原因で激しい痛みがある場合は、歯科医の診察を受ける予約を取る必要があります。

歯並びをチェックし、抜歯する必要があるかどうかをアドバイスします。

通常、口の中のX線検査を行います。これにより、歯の位置がより明確になります。

 

 

当院では、毎年平均300~400本の親知らずの抜歯を行っており、当院の主任歯科医(Dr.Knox Kim)は2003年にNSW大学で外科的親知らずの抜歯に関する上級トレーニングを修了しています。

当クリニックでは、親知らずの抜歯をできるだけ低侵襲に、局所麻酔で行い、治癒期間の延長を最小限にするよう心がけています。

Call us: 9269 0514 ◆ www.bestdentist.c­om.au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invis­align’s only Clinical Consultant/ Speaker among General dent­ists in Australia Top 6th in the world in Invisalign Interna­tional Gallery #stra­ightyourteethwithout­braces #invisalign #braces #sydneydentis­t#dentalclinicatworl­dtower #cosmetic #be­stdentist #citydenti­st#cerec#onedaycrown­#rootcanaltherapy#wi­sdomtooth​ #インビザライン#矯正 #シドニー#歯医者 #歯科矯正#矯正女子#ビフォーアフタ­ー#海外#海外移住#歯#オーストラリア #マウスピース矯正#隐适美#牙科诊所#中文#牙医