Global Intelligence Management Blog

オーストラリア法定金利が下がりました

注目されていました豪州の法定金利は 本日6月4日午後2時の発表にて 現行の1.5%から1.25%と 低下いたしました。専門家の間では 元々低下が予測されていましたが、 今後この影響を受けてオーストラリアの 不動産購入が促進される可能性が 高く、一部ではすでに来年の 不動産価格値上げを報道している メディアもあるほどです。歴史的に 低い豪州法定金利に今後大きな変革が 始まりそうです。   リザードバンク発表サイト: https://www.rba.gov.au/statistics/cash-rate/   昨年2018年に豪州不動産価格が 低下しまだその抑え目価格の物件が 残っている今がチャンスだと言えます。   今後も豪州不動産の市場動向と 薦め物件のご紹介なども交えて お知らせいたします。 6月22日23日には物件視察ツアーも 控えています。お気軽にGIM社に 豪州不動産の無料相談をご依頼 下さい。   グローバルインテリジェンスマネージメント 代表 鶴 美枝  Mie TsuruManaging DirectorGlobal Intelligence Management5503, 91 Liverpool Street Sydney NSW…

2019年明けましておめでとうございます。 ~GIMよりご挨拶~

新年あけましておめでとうございます。   オーストラリアの価値ある不動産を皆様にご案内し、ご好評をいただいておりますグローバルインテリジェンスマネージメントです。 この度、日系新聞として豪州最大の日豪プレスにてブログを書かせていただけることになり、心から感謝をしています。   2019年、今年は豪州不動産購入に対して「黄金期の到来」と称する専門家もいる程、絶好の機会であると言われています。 なぜなら、一時の住宅価格高騰期を過ぎ2018年に価格調整が起こったシドニーでは、現在「新プライス」が次々と発表されているからです。 ようやく、都心であっても抑え目価格の物件情報をお届けできるようになりました。自宅購入を希望されていた皆様にとっては、待ちに待ったチャンスです。   また、今後の市場価値上昇が報道されているクイーンズランド州、そして空室不足により急激な需要を求められている首都のキャンベラなど、賃貸家賃保証がついた堅実でリターンの多い物件などが数多く発表されています。(弊社最安価格値2ベットルーム298,000Aドル~)購入のポイントなどもご説明して参ります。なぜ日本からもであっても、投資としての不動産購入依頼が絶えず続くのか、その理由もご説明いたします。    弊社では2018年の毎月行ったセミナーで時に100%の参加者の皆様に「非常に役に立った」とご返答いただきましたが、不動産購買に関しては、決して安価な買い物ではありませんので、誤解なく安心してご満足いただける物件を手にいれていただくべく、この場をお借りして皆様に一旦知識をお届し、納得後に安心購入をしていただくことをお勧めいたします。   『住まい』は誰にとっても必要です。この機会に、将来に向けて安心できる住居を、そして安定資産が手に入るよう準備をいたしませんか? 弊社の過去の成功例なども徐々にお伝えしていきたいと存じます。   「今年こそ、オーストラリアに不動産を購入したい」そう熱望していらっしゃる方々をサポートされていきます。 ブログ開設にあたりまして、皆様からの「ご質問」「ご要望」そして無料相談などを受付中です。  どうぞよろしくお願いいたします。   グローバルインテリジェンスマネージメント (GIMと呼んでください) 代表 鶴 美枝 お問合せ= gintelligencemanagement@live.com   Mie Tsuru Managing Director Global Intelligence Management 5503, 91 Liverpool Street Sydney NSW 2000…