Dental Clinic @World Tower blog

インビザライン 高精度のデジタルスキャン

最新デジタルスキャナを使用し、型取りから治療計画までをフルデジタル化。
より精密な治療が可能!
当院では歯型をとらずとも、口腔内専用カメラ(スキャナ)で直接歯を撮影することで、矯正治療に適した精密な歯のデータを抽出することができます。

 

従来のインビザライン治療を開始する際には、シリコンの材料を使用し歯型をとり、それをアメリカのインビザライン工場に空輸。
インビザライン工場の特殊な専用スキャナにて歯型からデータ抽出をする。という手間がありません!
【デジタルスキャンのメリット】
・歯型とりの不快感がない
・精密な治療用マウスピース製作が可能
・歯型をアメリカまで空輸する必要がないため、治療開始までの時間が大幅短縮
どのようなものか是非ご覧ください!